「ポイント活動/マインドフルネス/プログラミング」

訪問ありがとうございます。

「超効率的」なマニュアル風入門記事、まとめました。

準備中です!

スマホ最強?AdobeSparkPostを使ってサムネ作成!

スマホアプリ

どうも、まふとら(@maft7a)です。いやあ、朝から皆元気だなあ…。朝の電車の中でこのハンズオン記事を書いています。

さて、スマホでブログ記事を書くにあたって、最も困るのがサムネや写真加工だろうと思いますが、その悩みを大半解決してくれるiOSアプリ、AdobeSparkPostを紹介しようかと思います。

AdobeSparkPostの実力

星5に限りなく近い星4評価


実は、この記事で使われているサムネイルはAdobeSparkPostで作成しました。見ての通り正直サムネイルの作成能力は高いとは言えないです。(私個人のデザイン能力が問われているのかも知れませんが。)

個人的に気に入ったのはそのシンプルさです。デザインに余計に凝ってしまう事で肝心の記事を書く時間を削るなんてことが無くなりそう。超効率的に記事が書けそうですよね。

画像クロップ機能がとても便利。

クロップサイズ一覧


画像をサービスに対応したサイズに切り取りしてくれる機能、これが便利な訳です。

フツーに他のアプリでもあると思うんですが、レスポンスが早い事から、気に入ってます。画像を開いて切り抜いて保存だけが広告含まず出来るアプリって中々無いですよね。流石にAdobeさんです。

透かし消すのもまさかのタダ

ロゴが消せる

流石Adobe。もはや何も言うまい。編集時にロゴをタップし、「Remove logo on this project」を押してしまえば透かしもタダで消せてしまいます。

CreativeCloudの価格表


そもそも月額契約の時点で割と太っ腹です。私はAdobe社の製品が使える月額契約Adobe Creative Cloudに加入しています。AdobeCreativeCloudに加入していれば、例えどのプランに加入していてもAdobeのモバイルアプリで追加機能が開放されます。AdobeSparkPostなら自分のロゴを登録できたりとか、透かしが勝手に消えたりとか!

共有設定はオフにしよう。

共有設定


編集完了した際に出てくる「Get noticed」はオフにしておきましょう。オフにしないとAdobeSparkのサイトに掲載されるらしい。それはちょっと困る。

AdobeCreativeCloudを利用中なら間違いなく最高。

AdobeCreativeCloudの月額980円単体プランでもモバイルアプリは全部ストレスフリーで使える。

フリーのアプリだと、広告やら月額契約やら色々頭を悩ませてくれる物なんですが(勿論クオリティの高い物も多いが)、実績のある会社のアプリを使えるのであれば使いたい気持ちもありますよね。

私は当分スマホで記事を書く時はAdobeSparkPostを使って行こうと思います。

追記:ちょっとサムネの解像度が弱いかな…tinypngのせいか。

コメント