「ポイント活動/マインドフルネス/プログラミング」

訪問ありがとうございます。

「超効率的」なマニュアル風入門記事、まとめました。

準備中です!

今すぐ試したい効率術! ポモドーロテクニックで世界を変えろ!

ツール&マインド
効率的に日々を生きたい人向け。

どうも、まふとら(@maft7a)です。

皆さんはポモドーロ・テクニックって知っていますか?

もしやったこと、聞いたことないって人なら、今回の記事はかなり有用な情報になるでしょう。

ポモドーロテクニックとは?

「25分(集中),5分(休憩)」を繰り返し、作業する方法

ポモドーロテクニックとは、25分間集中し、5分間休憩する、そのリズムを保ちつつタスクに取り組むことで驚くべき効果が得られると評判の時間管理術です。

手元のタイマーを使うだけでも実践できるところが手軽ですよね。 さらに効果を高める方法も以下で解説しますが、やはり手軽なのが一番の良いところでしょうか。

集中力を加速する!ポモドーロ・テクニック改

ポモドーロテクニックには、更に効率を高める方法があります。それは、やるべきことをリストにし、25分区切りで終わらせること。

例えば、

  • 1.作業1(20分)→休憩(5分)
  • 2.作業2(40分)→休憩(5分)
  • 3.作業3(30分)→休憩(15分)

以上のように、時間は変動しても構わないので、それぞれの作業を完了見込み時間の7割程度の時間に設定して、ポモドーロテクニックを利用することで、圧倒的な集中力を得ることが出来ます。

体験談:私の1日

例えば私がポモドーロテクニックを使う場合の1日の参考例として、

  • 1.今日のタスクの整理をする(25分)→休憩(5分)
  • 2.集中して仕事に取り組む(35分)→休憩(15分)
  • 3.メールの返信(20分)→休憩(5分)

なんてパターンが多い気がします。

1日の始まりにタスク整理をすると、1日が見違えるほど有意義になりますね。

まふとら
まふとら

ポモドーロテクニックはかなりオススメ。
実際毎日使ってるし、机から離れる時間も減ったし、いい事が多い。

コメント